面倒なリスティング広告は代行業者に任せるのがベスト

SEO

WEBサイトの効果アップ

熊本などの地方都市も都心と同じレベルで競争できるのがWEBの世界です。現在においてどの企業にもホームページが存在しているといえます。ホームページにおいていかに情報を発信して伝えることができるかSEO対策をして効率よいホームページを制作することが大切です。

運用をプロに任せる

メディア

プロと独学の違い

御社のサイトの反響はいかがでしょうか。サイトを運用するにあたり全てを自社スタッフで運用するにも限界があるかと思います。そこで今回はサイト運営の中でも重要度の高いリスティング広告をプロに代行する利点を紹介します。本題に入る前に少し準備が必要になります。それはリスティング広告を運用するにあたり、何のために広告運用をするのか目的を決める必要があります。目的が明確に決まれば、目標達成するための広告予算やターゲットなどを事前に決めましょう。例えば、リフォーム業界だと問い合わせを3か月で100件獲得し、そのうち10件が成約し、売上200万を獲得する。といった具合に目標を設定しましょう。目標設定ができれば、自分で運用するかプロに代行するかを決めます。リスティング広告をどこで運用するかは、コストと時間といった判断軸で決めていきましょう。プロに任せる場合、大概の場合は、広告費にプラスして運用手数料がかかります。この金額は代行会社によってバラバラですが、広告費の20%〜30%の金額がかかる場合や、一律数万円の手数料など会社によって異なります。運用手数料が安い会社に越したことはありませんが、代行する会社によって得意分野や運用実績が違うので、会社のホームページの実績などを見て精査する必要があります。プロに任せるメリットは、運用実績から様々なキーワードを選定し、広告文なども考えてもらえます。また定期レポートも貰え、今後の対策なども教えてもらえるので、安心して任せられます。しかしリスティング広告は勉強すれば自分で運用できます。本屋などに行くとリスティング広告に関する本が多く出版されていますが多くの場合は、片手間での運用になるため、結果に差が出てくるのは当然です。勉強し初期設定から運用、毎日アクセス状況のチェックを行い修正する作業は時間と労力がかかります。一度プロの代行に任せてみてはいかがでしょうか。

ビデオカメラ

動画で企業プロモーション

企業プロモーションや広報の一環として動画を取り入れる企業が増え、ホームページ等で無料で動画を発信する手法は一般的となってきました。そこでより良い企業イメージを発信出来る様、映像制作会社の選定を行い、各制作会社が得意とする映像とマッチした会社を選択してみましょう。

PC

気軽にできる広告宣伝方法

メール配信は気軽に行う事ができる広告宣伝方法です。これらはサーバーを利用して自動的に配信される仕様が多くなっています。そのため、自社管理以外のサーバーの場合には、利用することができるのかの確認が必要になります。